理事長あいさつ

 

 

 

  理事長挨拶

 

 

「過去、現在、未来」

   時代を彩るプロ集団

   

 


誕生

「もっと自分達のアイデアと技術で業界を変えることができないか」と数人が集まり試行錯誤を繰り広げ挑戦が始まり、その果敢なる活動に感銘と共感を抱いた同志が集まり19777月に前進の相模原塗装組合が設立されました。それから30年後の2008年、各業界からご支援、ご指導を賜りさらなる塗装業界の繁栄を目指し、晴れて相模原塗装協同組合が誕生いたしました。

 

 

歴史

旧約聖書によるとノアの箱舟に動物の油を塗ったのが「塗装」の始めとされ、次第にエジプト、中国、ヨーロッパと渡り、米国のペリー来航により神奈川県を中心に国内で塗装が広がっていきました。その後も明治維新や世界大戦等、過酷な時代を乗り越えた先人たちの熱い魂は現代に生きる私達へ確かに受継がれております。横浜に足を延ばしますと塗装我国塗装発祥之地記念碑や塗装に人生を奉げた先人たちの慰霊碑などもございます、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。

 

 

進化

当協同組合には、プライドと誇りを持った信頼おける組合員が集まっております。皆、業界の改革に取組む良き理解者であると同時にライバルでもあります。共に探し、共に競い合い、共に助け合う素晴らしき仲間です。このような他の団体に無い絆により生み出される力は、塗装技能士など優秀な技術者を多く輩出し、復興支援などで沢山の感動を受け取り、今では県政、市政と連動し活躍の場を広げております。私たちに課せられた使命はまだ道の途中ではありますが、組合員一人一人がしっかりと地に足をつけて歩いてまいります。今後とも皆様のご支援、ご指導の程を賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

相模原塗装協同組合

理事長 原田 勝